なんと言ってもクレジットカードの使用履歴

利用レシートの保存義務はないのか??答えからまずお伝えすると保存する義務はないというのが答えです。仕事 辞めたい アフィリエイト

個々人で所持していることが痕跡を残しておきたいと考える場合残せばよいことですし、反対にそのような証跡は無くても問題ないという場合には残す必要性はないと言えます。

だが定期的に受け取る利用履歴との照らし合わせ作業時には絶対このような利用レシートは不可欠。

レシートをその時まで少なくとも所持しないと、どこで何日にどのくらいの金額を決済したのか?が明確でなくなることだけでなく、誤植や重複の照合が不可能になるから気をつける必要があります。

クレジットカードを決済した金額は利用レシートがない限りは覚えていないはずです。

理想を言えば利用明細書類が来る1〜2ヶ月までは所持するようにしたい。

カードのレシート廃棄手段:カードの利用レシート廃棄のやり方はすごくシンプルなのです。

人に不正な使用をされないようできるだけバラバラに裁断して破棄するだけで問題ない。

小さなシュレッダーなどが使える際には念のため利用するのが良いでしょう。

なんと言ってもクレジットカードの使用履歴を証明する明細レシートであるためクレジットカードナンバー等、個人情報を知られてしまう情報がふんだんに書いてある。

普通の明細レシートとは考えず、廃棄は用心して行うようにしたいです。

尚、今では予防の意味で利用レシートに番号等の情報が書かれていないことも出てはいるが油断は禁物です。

Link

Copyright © 1996 www.eleflightrecords.com All Rights Reserved.